2005年07月25日

黒糖が夏バテを防ぐ!-あるある大辞典(7.24、2005)

 早速、放映されたあるある大辞典(7.24、2005)について書きましょう。

 まずは、アメリカで話題の目にいい野菜は?
ほうれん草でした。紫外線で目は傷つきやすい。有効成分の働きで活性酸素を抑えるのです。アメリカでは、ほうれん草のたっぷり入ったパイなども出てきたそうです。

 メインは血糖値。夏にやりがちな危険な習慣とは?
1) ジュースの一気飲み
2) すきっ腹にビール
3) 麺類のみの食事

 どれも夏には良くやることですよね。これらを行うと血中では急激な血糖値の上昇と下降を招くのです。糖分が増えるとすい臓からインシュリンが分泌されて、糖を体の内部に取り込みます。急激な糖分の増加では、一部を体脂肪にまわしてしまうのです。夏太りになってしまうのです。

 対策は、麺類と野菜を組み合わせたり、ビールにおつまみを組み合わせたりすると良いそうです。食材は、沖縄の黒糖を勧めていました。精製しすぎていないので、砂糖成分のほかにミネラルやビタミンが豊富だそうです。ときどき一粒口に入れるといいそうです。

 最後は、富山で食べられている夏バテ予防にいい食材は?
イカでした。タウリンと亜鉛が体にいいそうですよ。

 夏バテにならないように上手に糖分を取っていきたいものです。

<参考>
徳島産有機 黒糖蜜

徳島産有機さとうきびを搾った汁のみじっくりと煮つめて作りました。数量限定の貴重な有機黒糖蜜です。保存料、着色料などの食品添加物や消石灰などの加工助剤は使用していません。芳醇な味と香りの有機黒糖蜜の味をご堪能ください。

 人気ブログランキング-クリックしていただくとカウントされます。ご協力ありがとうございます。

 次回は1週間以内に更新の予定です。


posted by やまゆり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。