2007年03月07日

肥満対策は手術?生活改善?

 ”癒しくつろぎの空間”にお越しいただき、ありがとうございます!
 近ごろ応援していただく方が増えてうれしく思っております。
 ほんとにありがとうございます!
 これからもよろしくお願いします♪

 人気ブログランキングは今何位でしょう?
応援ありがとうございます♪

今日は、メタボリック症候群・肥満に関連した情報を
紹介しておきましょう!

<メタボリック症候群>10%減らす目標値設定 厚労省
3月1日19時22分配信 毎日新聞

 厚生労働省は、40歳以上の人すべてに健康診断を義務づけることにより、約2000万人と見積もっているメタボリック症候群(内臓脂肪型肥満)とその予備軍の人を、12年度末までに10%減らす目標値を設定した。

 昨年成立した医療制度改革関連法は、08年4月以降、企業の組合健保や市町村などの医療保険運営者に、40歳以上の国民すべてに対する健康診断を義務づけた。糖尿病などを予防し、医療費抑制につなげることを目指している。

 現在、40〜74歳の人の健診受診率は6割程度。厚労省は12年度末の受診率を70%に引き上げることで、メタボリック症候群の人らを10%減らし、15年度末には25%減にするという。

 人気ブログランキングは今何位?
応援ありがとうございます♪

もうひとつ情報がありましたので書いておきましょう!

職場でもメタボ健診「腹囲測定が必要」…厚労省検討会
3月7日1時7分配信 読売新聞

 厚生労働省の検討会は6日、企業が行っている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えるべきだとする報告書をまとめた。

 脳卒中や心筋梗塞(こうそく)発症の危険が増大するとされるメタボリック・シンドロームの判断基準は、腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上であることに加え、血圧、血中脂質、血糖のうち2項目以上が基準値を上回っていること。

 報告書は、「腹囲の測定は、脳・心疾患を予防する観点から必要」と指摘。ただ健診を受けやすくするために、本人の自己申告も認め、衣服を着たままでの測定でも構わないとした。

 これに対し、日本経団連などは「基礎疾患の予防は個人の責任」と腹囲測定に反対しており、今後、同省の労働政策審議会の分科会で導入の是非を議論することになる。

★★★★★
一方、アメリカでは次のような記事もありました。

若年層の肥満治療、ダイエットよりも手術に=米調査
3月6日14時22分配信 ロイター

[ワシントン 5日 ロイター] 米国では近年、若年層の肥満に対し、手術による治療が増えていることが分かった。ロバートウッド・ジョンソン・メディカルセンターとシンシナティ小児病院メディカルセンターの研究チームが、5日に調査結果を発表した。

 それによると、米国の若者の肥満は過去数十年間で急増し、減量のためのダイエットや生活習慣改善に代わり、手術による治療をする人が増えているという。

 研究チームは、10─19歳で肥満治療手術を受けた人の数を調査。1996─2000年はほぼ横ばいだったものの、2003年には年間771人となり、3年間で3倍以上に増加した。1996年から2003年に手術を受けた人は合計で2744人だった。

 シンシナティ小児病院メディカルセンターのトーマス・イング医師は、肥満治療のために手術に踏み切る若者の数は具体的には分からないとしながらも、2003年以降も増え続ける傾向にあると指摘している。

☆☆☆☆☆
対照的な記事でしたね〜。

はじめの2つは、肥満の現状を知り、生活改善をして
糖尿病などを予防をするために、
健康診断を改善しようというものでしたね!

3つ目の記事は、生活改善ではなく、
手術で肥満を治療しようという人が増えているというものでした。

体質でやむをえない場合を除いて、
地道に生活習慣を改善するよう努力した方が、
アンチエイジングに良いような気がするのですが、
いかがなものでしょう〜?

 応援のクリックが励みとなります揺れるハート
人気ブログランキング
 ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

○○○○○
今週、妻が浮気します.jpg石田ゆり子さん出演の
フジテレビドラマ「今週、妻が浮気します
(火曜、21:00〜)が放映中ですね!

仕事も家庭もこなす妻の役がとてもピッタリのゆり子さん。
表情もとっても素敵です!

第8回(3.6, 2007)放映では、
ついに妻が力(子供)を連れて家を出ました。

ところが、夫婦が家の前でもめているところや、
妻が新たな部屋を探す姿を、近所や会社の同僚に見られ、
近所や会社内で夫婦の離婚危機がうわさになってしまいました。

力は幼稚園でからかわれて相手の子を殴りました。
その後帰宅中にパパに会いたいと勝手に歩き出し、
妻は見失ってしまいました。

病院で力を見つけてほっとする夫婦とだんなの会社の同僚。
妻はだんなに力への面会は断られるも、
同僚からインターネットの離婚危機の相談サイトで
だんなのコメントをよく読むように諭されます。

妻は、匿名でネット上でだんなと意見を交換し始めました。

展開はどうなるのでしょう〜?

 愛があふれる素敵な一日でありますように(^▽^)/

 応援のクリックが励みとなります揺れるハート
人気ブログランキング
 ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by やまゆり at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒しくつろぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそう思います。
手術で楽な方法を選ぶより、自分で努力しないと また同じことの繰り返しになるような・・・。
自分の生活習慣が乱れていたことを、自分で改めないとね!
Posted by ナミナミ at 2007年03月09日 18:32
こんばんは!

アメリカでは肥満解消のために手術するっていうニュース,
僕もネットで見ました.

手術ってリスクがありますからね.
あんまり気軽にやるのはどうかと思います.

あとナミナミさんの,
> 自分で努力しないと また同じことの繰り返しになるような・・・。
にも賛成です.
Posted by サプリン at 2007年03月09日 23:29
ナミナミさん、おはようございます!

生活習慣を改めないと繰り返しになるかもしれませんよね〜。
意識して健康に良い習慣を続けたいですね〜♪
Posted by やまゆり at 2007年03月10日 08:40
サプリンさん、おはようございます!

手術というのはリスクが伴うのが
一般的的ですよね〜。

生活習慣をいいものにしたいですね〜♪
Posted by やまゆり at 2007年03月10日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35404566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット