2007年02月26日

歯で肺炎・頭痛・肩こり・心臓病を予防する!

 ”癒しくつろぎの空間”にお越しいただき、ありがとうございます!
 近ごろ応援していただく方が増えてうれしく思っております。
 ほんとにありがとうございます!
 これからもよろしくお願いします♪

 人気ブログランキングは今何位でしょう?
応援ありがとうございます♪

今回は、歯に関して気になる情報がありましたので、
紹介しておきましょう!
(世界一受けたい授業<2.24、2007>参考)

村津和正歯はウソをつかない.jpg講師は、村津和正先生。
(九州大学健康科学センター健康外来歯科口腔内科)

歯は食べるだけの道具だと思っていませんか?

1)頭痛や肩こり
噛み合わせが悪いと、あごがずれ、
さらに背骨も曲がります。
異常緊張で頭痛や肩こりがおこるのです。

2)目がピクピクしたり、いびきをよくかく、鼻が詰まる
噛み合わせの悪さから気道が確保できずに起こっているかもしれません。

3)アルツハイマー病
お年を召した方(同じ年)で歯の本数を調べたところ、
アルツハイマー病のかたは残っている歯の本数が
圧倒的に少ないことが分かりました。

4)心臓病
歯周病菌のような毒力の強い菌は、口の中で増えてくると血管の中に入り込みます。
そして全身に行きます。
動脈硬化などを患った心臓病の患者の詰まった血管から
歯周病菌の痕跡が見つかったことがあります。
歯周病を患っている人は、健康な人の3倍の確率で心臓病になりやすいのです。

他にも、脳梗塞、ストレス等につながる場合もあるという話でした。

噛み合わせのズレを予防する方法
1)食事のときに噛むバランスを左右同じにします
  (ガムを噛んで補強します)
2)バッグを肩にかけるときはかけるバランスを左右同じにします
3)頬杖はつかないようにします
4)食事ときに首の向きを一定にしないようにします
  (家庭でテレビを見るときに注意します)
5)靴の片側がすり減ったときは新しいものに変えます

正しい歯磨きの方法
ブラシを小さく横に振動させて磨きます。

<参考>村津和正著”歯は臓器だった―歯は命とつながっていた
歯はウソをつかない―立証・歯臓説

 人気ブログランキングは今何位?
応援ありがとうございます♪

もう一つ歯に関連する話題がありましたので
紹介しておきましょう!

肺炎の意外な真実とは?
(ためしてガッテン<2.21, 2007>参考)

肺炎の原因
1)高齢化(咳の反射や免疫力が低下します)
2)薬が効きづらい細菌が増えていること

薬が効きづらい細菌とは?
肺炎球菌です。
肺炎球菌の周りに夾膜(きょうまく)という膜があり、
免疫細胞が認識できず退治できないことがあります。
鼻やノドの奥に住み着くことが多いです。

肺に入れない防御システム
通常、飲食したとき、気道にフタがされて、
食道だけに入るようになっています。
肺炎球菌も肺へは入れないようになっています。

フタが閉まる時間が遅いと
肺炎球菌が肺へ入り、肺炎を起こします。
モノを飲み込みづらいひとや、
食事をするときに必ずむせるひとは要注意!

フタの遅れを改善する方法(肺炎の死亡率を半減させた方法)
歯ぐきを刺激すると脳が活性化し、フタのしまりが早くなります。
歯と歯ぐきをみがく』のが最新予防法なのです!!

★★★★★
以前、歯周病に関しては記事を書いたことがありましたね。

歯周病は全身を侵す感染症だった!?

口・心臓・肺・子宮などで、
歯周病菌が多くの病気を引き起こすという話でした!

☆☆☆☆☆
噛み合わせのずれや、歯周病を放置していると、
頭痛や肩こりや心臓病や脳梗塞など多くの病気につながるとは
驚きですね!
噛み合わせのズレを予防する方法や、正しい歯磨き方法
実践していきたいですよね〜♪

専門医によれば、肺炎を繰り返す人には
”食べ物を上手く飲み込めない”人が多いそうです。
歯と歯ぐきをみがく』で脳を活性化し、
フタの閉まりを早くして、菌が肺に入らないようにし、
肺炎を予防したいですよね〜♪

 人気ブログランキングはこちらへ
 応援ありがとうございます黒ハート

○○○○○
二ノ宮知子のだめカンタービレ17.jpg昨年秋、とっても話題になったドラマに
のだめカンタービレがあります。
ピアノを弾く才能がありながら
マイペースなのだめと、
ピアノをすでにバリバリ弾きながら
指揮者になりたい千秋真一の、
恋&成長物語でしたね。

ドラマでは、クラシック音楽もきちんと表現され、
演出も丁寧で、原作の面白さをうまく出していましたよね〜!

2月13日ごろに、”のだめカンタービレ #17 (17)”(最新刊)が出ましたので、
紹介しておきましょう!
<最新の話;Kiss (キス) 2007年 2/25号 [雑誌]

KISS2007年225号.jpgすでにフランスに渡ったふたり。
音楽学校で鍛えられるのだめと、
現地のオーケストラ(昔はすごかったという評判)の
常任指揮者としてたて直しに奔走する千秋
展開が楽しみですよね〜♪

 今日も白い歯がこぼれる素敵な一日でありますように(^▽^)/

 応援のクリックが励みとなります揺れるハート
人気ブログランキング
 ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by やまゆり at 09:35| Comment(12) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やまゆりさん

こんにちは!

おお、って感じ。なるほど、歯は嘘をつかないですか。
読んでみたいなあ。
私事ですが、昔、歯軋りがありとてもコンプレックスを感じていました。
どの歯医者でもストレスというだけで・・・
しかし、実は違ったのです。
「かみ合わせ」でした。(よい先生にあえてよかった)
歯の矯正をしたら、なくなったのです。
やまゆりさんのおっしゃるとおり、歯は大事。
きちんと磨きます〜
Posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 2007年02月26日 10:13
けいみぃさん、こんばんは!

歯軋りが”かみ合わせ”で解決したのですね〜。
良かったですね〜。

具体例を教えていただいて、
ますます歯の大切さを感じることができました。
ありがとうございました♪

わたしも歯みがきはこれまで以上に
丁寧にしていきたいな〜♪
Posted by やまゆり at 2007年02月26日 18:59
歯って大切ですね〜。
確かに私の友達で歯並びが悪い人で、頭痛持ちの人がいます。
今日も9時から楽しみですね♪
Posted by ナミナミ at 2007年02月27日 15:24
こんにちは。ANZUです。
歯は、いろいろ関係してくるんですねー。
出産のたびに、歯はボロボロになってましたー。

のだめカンタービレってドラマあったの?知らなかった。クラッシック、好きなんですよねー。
昔、ピアノやってました(笑)
息子が小学校のとき、ピアノを弾いて、人気者でした。特別習ったわけじゃなく、譜面も読めないので、自己流で練習してました(笑)
Posted by 簡単でリバウンドしないお手軽健康ダイエット at 2007年02月27日 18:41
歯並びの悪さが悩みなんです。
今でも矯正したいなあって
思ってます。

最近は、歯の裏側につける
目だたないタイプもあるみたいだし。

やっぱり歯がキレイだと
全然ちがいます。
自分に自信ももてるし(^.^)
虫歯にもなりにくいです♪
Posted by ブリジット at 2007年02月27日 22:53
昨日のゆり子さん、迫真の演技でしたね。
自分がすごく気にしてる事を「そんな事」って言われた時のショック、分かります!
Posted by ナミナミ at 2007年02月28日 18:34
やまゆりさん

ステキなコメント、ありがとうございました!
私もやまゆりさんのようなステキな女性と
ご縁を頂けて嬉しいです♪
やまゆりさんの文章に、ほっとします。
ありがとう☆

応援!
Posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 2007年02月28日 23:00
ナミナミさん、こんばんは!

歯並びのせいで頭痛もちになっているとしたら、
その方はつらいですよね〜。
歯並びも軽視できませんね〜♪
Posted by やまゆり at 2007年03月01日 00:30
ANZUさん、こんばんは!

ピアノをされていたのでしたね〜。
息子さんはすばらしいですね。
やっぱり好きで楽しむことが上達の秘訣でしょうから♪
Posted by やまゆり at 2007年03月01日 00:33
ナミナミさん、こんばんは!

またまたコメントいただいてうれしいです!

ドラマで、だんなが妻に言った、
”そんな事・・・”はショックですよね〜♪
Posted by やまゆり at 2007年03月01日 00:36
けいみぃさん、こんばんは!

再びコメントいただいてありがとうございます!

けいみぃさんの文章がとても好きなのですよ。
読んでてあったかくなりますから。

いつも応援ありがとうございます♪
Posted by やまゆり at 2007年03月01日 00:38
ブリジットさん、こんばんは!

歯並びはきれいにしたいですよね〜。
見ためにも、健康にも、精神的にも
影響しますから。

今回の記事を書いて改めて歯の大切さを感じました♪
Posted by やまゆり at 2007年03月01日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34698872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット