2006年12月22日

冬至(12月22日)とカボチャの関係とは!?

 ”癒しくつろぎの空間”にお越しいただき、ありがとうございます!
 近ごろ応援していただく方が増えてうれしく思っております。
 ほんとにありがとうございます!
 これからもよろしくお願いします♪

 人気ブログランキングは今何位でしょう?
応援ありがとうございます♪

 今日(12月22日)は、冬至ですね〜。
 冬至といえば、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日とされています。

 かぼちゃと冬至の関係について面白い記事がありましたので、
 紹介しておきましょう!

冬至になぜカボチャ? 理にかなった言い伝え

22日は冬至。1年のうちで最も昼が短いこの日に、
カボチャや小豆がゆなどを食べ、
ゆず湯に入って無病息災を祈る風習
がある。
カボチャといえば夏が旬の緑黄色野菜なのに、なぜ冬に?

かたい皮に覆われたカボチャは保存が利くため、
夏に収穫したものを、出回る野菜が少なくなる冬までとっておいて、
寒い季節の貴重な栄養源にしていたという。
豊富に含まれるビタミンA(カロテン)は、
のどや鼻の粘膜を保護し、正常に保つ働きがあり

冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」という言い伝えは、
実に理にかなっている。

その名が示すとおり、古くはポルトガル人によって
“カンボジア”経由で日本に持ち込まれた。(聡)
(2006/12/16 20:30 産経新聞)

 人気ブログランキングは今何位?
応援ありがとうございます♪

かぼちゃは寒い季節の貴重な栄養源であり、
成分のビタミンAが風邪予防に効くのですね〜!
昔からの知恵は利用したいですよね〜♪

★★★★★
かぼちゃといえば、これまでにいくつか記事にも書いてきましたね。
紹介しておきましょう!

1)美肌になるフィトケミカルとは?

2)カロテノイドを使う肌の新紫外線対策とは?

3)体のコリは内臓疾患のサイン?

1)フィトケミカルとは、植物(フィト)が自己防衛のために
体内で作る化学物質(ケミカル)で、野菜の色素成分です。
かぼちゃは、肌の若返りのために摂取すべきオレンジ色の食材でしたね。

2)かぼちゃは、一重項酸素を消すカロテノイドを含み、
肌の新紫外線対策に効果があるということでしたね。

3)腎臓疾患対策として塩分を排出するのに
カリウムを含むかぼちゃが有効ということでしたね。

☆☆☆☆☆
かぼちゃにはいろんな効能があるのですね〜。
かぼちゃをもっと食べてもいいかな〜♪

 いろんな意味であったか〜い一日でありますように☆☆☆

 応援のクリックをいただけるとうれしいで〜す揺れるハート
人気ブログランキング
 ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by やまゆり at 09:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 癒しくつろぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

カボチャは栄養豊富なんですね☆
風邪が流行るこの時期にピッタリな食材なんですね☆☆

では応援♪
Posted by サプリン at 2006年12月22日 18:44
サプリンさん、こんばんは!

カボチャはいろんな成分が健康にいいようですね!
応援ありがとうございます♪
Posted by やまゆり at 2006年12月22日 23:49
こんんちは!杏です。
かぼちゃ、美味しいですよねー!!
今、シチューに入れたりしてます。
カリウムがあるんですね。娘にいいかも!!
Posted by アンチエイジング@健康バンキング at 2006年12月23日 08:25
杏さん、おはようございます!

カボチャのシチューもいいですよね〜。
カボチャには意外に健康にいい成分があると
感じました。
もっと食べてもいいかな〜♪
Posted by やまゆり at 2006年12月23日 09:38
学校での自主学習での使用のためコピーさせてもらってもいいですか?
Posted by W,Y at 2009年12月23日 21:09
W,Yさん、こんにちは!

自主学習に役立っているとしたらうれしいです!!

出典を明らかにして利用してくださいね^^
Posted by やまゆり at 2009年12月25日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット