2006年09月28日

里いも調理法の新常識!

 ”癒しくつろぎの空間”にお越しいただき、ありがとうございます!

 秋といえば、さんまですね〜。
 脂がのった秋刀魚を焼いていただくと
 幸せな気分になりますね〜♪

 人気ブログランキングは今何位?応援ありがとうございます♪

 今日は、里いもについて書いておきましょう!
 (ためしてガッテン(9.27, 2006)より)

 日本人は、米を食べる前から里いもを食していたというぐらい
 深い関係だそうです。
 ところが、里いもの下ごしらえについて
 勘違いがあるそうなんです!


下ごしらえの”常識”とは?
皮むき、塩もみ、下ゆで』をしてぬめりをとること。

下ごしらえの”常識”をした煮物は?
ぬめりとともに、おいしさの成分も抜け出てしまい、
味が落ちていました。

顕微鏡観察でも、里いもに空洞ができていることが確認されました。

サトイモの産地である北陸・福井県の大野市の煮物は?
通常食べるものとは別物のおいしいものだったのです!

この地域では、昔から「芋車(いもぐるま)」と呼ばれる
小さな水車で30分間サトイモを洗っています。
サトイモの皮には、外側の硬い皮(外皮=がいひ)と、
内側の皮のような細胞の層(皮層=ひそう)があります。
芋車では、外側の皮だけをむいていました。

したがって、内側の皮は残っていますので、
里いものぬめり・おいしい成分のどちらも閉じ込めた状態で
調理できたのです。

家で外皮のみとる方法は?
たわしか、アルミホイルを丸めたもので芋をこすると、
簡単に外皮のみ取れます。

達人の外皮をむく方法は?
泥を落としたサトイモを3分熱湯で煮て冷ますと、
指で皮がむけるようになります。

 包丁で里いもをむくと外皮だけでなく内側の皮まで取れてしまい、
 ぬめりとおいしい成分が抜け出してしまうことに驚きましたね!


 これからは、里いもは外皮のみ取って、ほかの下ごしらえなしで直接調理をし、
 より手軽に、美味しくいただきたいですね♪
 
 今日も読んでいただき、ありがとうございます。
 とっても励みになりますので、1日1回の応援クリックお願いします♪
人気ブログランキング-ぽちっと応援ありがとうございます!
   
posted by やまゆり at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やまゆりさん
こんばんは〜
さといも、知りたかったのでサンキュウです!
石田ゆり子さん、今度の金曜9時のドラマに出演なさるのですね。
確か「家族」というタイトルだったような・・・
売れっ子ですねぇ。
石田ゆり子さんというと、もう、=やまゆりさんの公式が出来上がってるけいみぃです♪
Posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 2006年09月28日 21:35
けいみぃさん、こんばんは!

石田ゆり子さんのことを意識してもらって
うれしいです!
ありがとうございます!
10/20 (金) スタート 毎週21:00 テレビ朝日系 『家族〜妻の不在・夫の存在〜』 上川理美役のことですね♪

ゆり子さんは女優として今のっている感じがします。
わたしのことを連想いただけて光栄です♪
Posted by やまゆり at 2006年09月28日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24534580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット